プロフィール

ドセイラ

Author:ドセイラ
京都・伏見で「お菓子教室ドセイラ」を開いています。
少人数制、サロンスタイルのお菓子教室です。
ご一緒にレッスンしませんか。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Doceira日記
京都・伏見の「お菓子教室ドセイラ」にまつわる日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エトルタのホテル

ナポレオン三世の奥様の部屋と名付けられた一室に泊まります。憧れのテンガイ付きベットです。しかしフランス人の考えるアジアンテイストのお部屋は日本人の私には何か居心地の悪いと言うか落ち着かないと言うか・・・赤い家具に囲まれて安眠出来るか心配です。







スポンサーサイト
オンフルールでのスケッチ

イギリス海峡に注ぐセーヌの河口にある古い漁港の町です。印象派の画家達が愛した港の風景を私も描いてみました。この地に生まれた奇才作曲家エリック・サティの音楽が聞こえてきそうです。

ホテル・サン・ロックの朝食

本当にフランスのフランスパンは何処で食べても美味しいです。日本のフランスパンよりもきめ細かいのですがパリパリとした食感があります。小麦粉の違いか酵母菌の違いかそれともお水の違いなのでしょうか・・・
又たっぷりのカフェオーレも美味しいです。私は日本ではめったに頂かないショコラに心を奪われました。

パリでの夕食

9600キロの距離と十二時間の時をかけてパリに到着しました。思考能力のない中ホテル近くのチャイニーズレストラン恵比寿でシンガポール風炒飯を頂きました。

京の四季

地元で私がイチ押しのお蕎麦屋さんです。今回いただいたのは春メニューの一つ、菜の花と小海老の天ざる蕎麦です。からっと揚がった菜の花には塩を少し付けて頂き小海老の天ぷらには薄味の天ツユを付けて頂きました。もちろんざる蕎麦はコシのしっかりした二八蕎麦で甘さ控え目の蕎麦ツユで一気に頂きました。あ~満足満足。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。